home 新着情報 会社案内 問合せ・資料請求
スズセイホームの家づくり 家づくりを成功するには 施工例・お客様の声 施工の流れ 見学会

現在進行中の現場からのレポートです 2013/01/19

遅ればせながら、皆様、今年も宜しくお願い致します!

もう、すでに、寒中お見舞いですが、日頃の不摂生がたたり風邪を引いたり、其々の現場での調整やらで皆様へのご報告が遅くなってしまいました。さて、本日の施工レポートですが、香取市の物件をお届け致します。農家造りの古民家の解体・新築の物件です。先の震災で被害を受けました母屋を様々な角度から検討いたしまして、古材の再利用と以前の趣をいかに残すか非常に難しい作業でした。設計・施工と1年以上が経ちました、いよいよ完成真近となりましたので、本日は、ほんのさわりですが、ご紹介致します。

スズセイホーム 鈴木 清

こちらの写真は、震災後の母屋の様子です。すでに、改築、増築などを経験した80年以上の歴史がありました。残念ながら先の震災で、母屋の基礎、建物自体に大きな被害がでてしまいました。

お施主様と様々な検討を経まして、解体・古材の再利用、そして、趣を残しながら新しく新築する運びとなりました。しかも、今回は手ばらしとなり、職人さんの手作業となりました

解体作業中の母屋の様子です。このなかから、次の住まいに再利用する古材を選んでいきました。

そして、現在の様子です。以前の母屋とほぼ同じ大きさとなりまた。建物の重心を低く抑えながら、2階を確保しました。以前の母屋おほどではありませんが、しっかりと開口部を取りましたので、とても明るい室内となっています。外壁は、杉板を縦張り、UVカット塗装の仕上げとなっています。

間取りは、ダイニング、リビングを南北に配置して、大きな空間としています。通風は勿論、大きな開口部からしっかりと光が入ってきます。ちなみに、写真、右手の大きな柱は、以前の母屋の大黒柱を再利用しました

もう一枚、内部の写真です。ここでも、以前の小屋組みが再利用されています。土間と土間には大きな吹き抜けの空間を作りました。土間から、見上げますと小屋組みの繊細さと丸太の迫力を感じる事ができます。


施工例1 施工例2 施工例5
他の施工例
問合せ・資料請求